子育て

アンパンマンのことばずかんスーパーDX 1歳からの知育に長く使える!

「子どもに早くことばを覚えさせたい」

「子どもに早くから英語に触れさせたい」

しゅんたろ
しゅんたろ
だったら、これがおすすめ!

どんっ!!「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」です!

これまでにシリーズ累計110万台販売し、一般のママたちの投票で決まる「マザーズセレクション大賞」「日本おもちゃ大賞」に2度輝いているモンスターおもちゃ。

我が家もがっつりお世話になっています。

どんなおもちゃ?

しゅんたろ
しゅんたろ
上の写真は2歳1か月のうちの子が遊んでる様子です。

「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」は、専用ペンで絵にタッチするとアンパンマンのキャラクターたちが絵のモノやコトの名前を言ってくれるおもちゃです。

名前を言うだけでなくて、動物なら鳴き声、楽器なら音色、乗り物ならサイレンなども流れますので、名前、関連する音を合わせて覚えることができます

大好きなアンパンマンのキャラクターがいっぱい出てくるので、ページをめくるだけでも楽しいから小さいころから始められます。

しゅんたろ
しゅんたろ
普通の図鑑はなかなか興味を持って見てくれないけど、これは見てくれています!

楽しみながら、自然とモノやコトを覚えていくことができますよ!

 

おすすめポイント1 ”たくさん”学べる!

ことばずかんは、オールカラーで充実の53ページ

日本語は1,400語以上英語は800語以上二語文も350語以上が収録されています。

 

いろいろなシーンのことばを学べる!

ページの中身は、子どもに身近な「いえのなか」や

みんな大好きな「いきもの」

「のりもの」

親が覚えていってほしい「あいさつ」「きせつ・ぎょうじ」など

いろいろなシーンのページが揃っています。

シンプルな「アルファベット」や「あいうえお」などももちろんあります。

これ1冊で様々なシーンに関することばと、

あいうえお、アルファベット、図形、数字などを覚えることができます!

英語も学べる!

クロすけ
クロすけ
英語って単語を教えられても、発音を教えることが難しいんだよな。
しゅんたろ
しゅんたろ
そんな悩みも解決だよ!

ペンについているスイッチを切り替えるだけで、ほぼすべてのページで英語発音に切り替えられます。

もちろんカタカナ英語ではなくネイティブの発音が流れるので、子どもの耳を英語に慣れさせることができるんです。

 

名前だけでなく動詞や形容詞も学べる!

ページ左下に「にごぶん」ボタンがあるものは、二語文モードにすることができます。

二語文モードとは、「くちをあける」「はなをつまむ」など、名詞と絵に合わせた動詞や形容詞を合わせた文を言ってくれるモードです。

モノやコトの名前だけでなく、使い方と合わせて学ぶことができるから子どもの語彙力をさらに高めることができます。

おすすめポイント2 ”楽しく”学べる!

クロすけ
クロすけ
内容が充実してるのは分かったけど、実際子どもが取り組んでくれるかな。宝の持ち腐れにならないか心配…
しゅんたろ
しゅんたろ
子どもが取り組みたくなる工夫もいっぱい入っているよ!

どんなに子どもにいいと言われるおもちゃでも、子どもが興味を持ってくれなければ意味がありません。

「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」には、子どもが楽しめる工夫がたくさん入っています

アンパンマンキャラクターのおしゃべり

写真の「ショッピングモール」には、モノ以外に右上にはレジ係のドキンちゃんがいたり、店内をアンパンマンやカレーパンマンがお買い物しています。

こうしたキャラクターたちもペンを当てるとおしゃべりしてくれます。

案外こういう演出が子どもの興味を惹くんですよね。

導入において、アンパンマンたちがいること、しゃべることの効果は、思ってたよりも大きかったなーと思います。

しゅんたろ
しゅんたろ
うちの子は、買い与えた当初、キャラクターにだけペンをあててページをめくっていました!(笑)

 

クイズモード

子どもが少し言葉を覚えてきたら、ページ左下の「クイズ」を押してクイズに挑戦しましょう!

アンパンマンが「○○はどれかな?」と問題を出してくれます。

うちの子は、正解するとアンパンマンキャラクターたちが総出で「すごーい!」と言ってくれるのがうれしくて、繰り返しやってました!

また、クイズをやることであまり分かっていないところがわかるので、学習効率も高まります!

イベントモード

イベントモードとは、

「ショッピングモール」のページならば、買いたいものをペンでタッチして、最後にレジを押すとドキンちゃんがお会計をしてくれたり、

「コンサートホール」のページでは、好きな楽器をペンでタッチした後に、けんばんをタッチするとその楽器で演奏ができたりします。

ちょっとしたミニゲームですね。シーンに応じて楽しく学習できます!

 

おすすめポイント3 お片付けしやすい!

ペンはずかんの右側に収納することができ、お片付けが簡単です。

さらに、ずかん上部に取っ手がついていて、子どもが持ち運びやすくなっています。

大きさは、26㎝サイズなので、一般的な図鑑を入れられる本棚の高さがあれば、本と並べて収納することもできます。

 

おわりに

「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」を紹介しました。

僕が推したいところをまとめると次のとおりです。

・1歳から小学生以上まで、長く使える!

・モノやコトの名前を、音(鳴き声や動力音)や動詞と合わせて覚えられる!

・挨拶や年中行事など基礎的な知識も学べる!

・親が英語が苦手でも大丈夫!ネイティブの発音を聞かせてあげられる!

・楽しくないおもちゃは続かない!楽しいから続く!学べる!

 

冒頭でも書きましたが、

シリーズ累計110万台販売

「マザーズセレクション大賞」受賞

「日本おもちゃ大賞」を2度受賞

は伊達じゃありません。

親もいっしょに楽しめますので、ぜひ使ってみてくださいね!