子育て

子どもに使いたいコスパのいい日焼け止め 安心の人気商品5選

子どもに使いたい!コスパのいい日焼け止め 安心の人気商品5選!

「子どもの日焼け止めはどれがいいの?」

しゅんたろ
しゅんたろ
子どもは外遊びの機会も多くて、紫外線が気になりますね

でも、いろいろな種類があって価格もバラバラ…。

どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね…。

そこで今回は、1,000円以下で購入できてガンガン使える人気の子どもに使える日焼け止めを紹介します!

(載せている参考価格や評価は、2019年5月21日現在のものです。)

SPFとは?PAとは?

日焼け止めにはSPF値とPA値の表示がありますが、そもそもこれって何か分かりますか?

クロすけ
クロすけ
とりあえず数値が高いの買えばいいんでしょ?

せっかくなのでこの機会にぜひ知っておきましょう!

SPF値とは、肌を赤くヒリヒリさせるUVB波を、どれくらいの時間防ぐことができるかを表した数値です。

SPF値が1で、20分赤くなる日焼けを避けることができます。

なので、20ならば400分(6時間40分)、30なら600分(10時間)、50なら1000分(16時間40分)防げるという計算になります。

 

PA値は、肌の老化を促すといわれるUVA波を、どれくらい防ぐかという目安の数値です。

PA値は+で表されており、

PA+ → 生活紫外線の対策
PA++ → 生活紫外線・屋外で活動する時の対策
PA+++ → 屋外での活動が長い時の対策
PA++++ → 完全防御

と言われています。

外で遊ぶことが多い子どもたちには、PA++以上が望ましいかもしれません

子どもに使える!人気の日焼け止め

それでは、商品を紹介していきます!

ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用

Amazonカスタマーレビュー4.2

赤ちゃんの肌にも使えるウォータージェルの日焼け止めです。

Amazonの日焼け止めランキングでは、子ども用商品の中では1番人気

SPF28、PA++、容量120gで、500円~700円前後で販売されています。

レビューでは「安くて大容量」「伸びがよくて塗りやすい」という意見が多くありました。

 

ユースキンS UVミルク

Amazonカスタマーレビュー4.1

紫外線吸収剤不使用で、赤ちゃんからお年寄りまで使える日焼け止めです。

SPF25、PA++、容量40gで700円~1,000円前後で販売されています。

肌の弱い方やジェルよりもミルクタイプを好む方にオススメです。

クロすけ
クロすけ
紫外線吸収剤は不使用なほうがいいの?
しゅんたろ
しゅんたろ
紫外線吸収剤不使用のほうが肌への負担が少ないと言われているよ!

・日焼け止めには、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤を使った2種類がある。

・紫外線吸収剤は、肌で化学変化を起こし放出するため、肌への負担が大きい。

・紫外線吸収剤のデメリットは、白っぽくなりやすい。

 

ビオレ UV のびのびキッズミルク

Amazonカスタマーレビュー3.5

子ども用では珍しいSPF、PAともに最高レベルの日焼け止めです。

赤ちゃんへの使用は、容器、公式サイトにも記載が無いため、使用を避けたほうがいいでしょう。

SPF50+、PA++++、容量90gで600円~700円前後で販売されています。

ちなみに公式サイトが今回ご紹介している商品のなかでは最も充実していました。

 

ここからはポンプ式のご紹介です。

クロすけ
クロすけ
ポンプ式は玄関に置いておくと便利だよね!

ママはぐ 無添加 低刺激性日やけ止めジェル

Amazonカスタマーレビュー4.0

赤ちゃんから使えるポンプ式の日焼け止めです。

ジェルタイプはSPF25、PA+++、容量100gで700~800円前後で販売されています。

ミルクタイプも販売されていて好みに合わせて選ぶことができます。

 

カントリー&ストリーム UVウォータリージェル

Amazonカスタマーレビュー4.5

4歳以上推奨ですが、こちらも人気の高いポンプ式の日焼け止めです。

SPF32、PA+++、容量180gで972円で販売されています。

今回紹介した中では、最も単価が安くてガンガン使うことができます。

レビューでは「塗り心地が軽い」「パッケージがかわいい」などの評価が多かったです。

まとめ

1,000円以下で購入できる人気の子どもに使える日焼け止めをご紹介しました。

子どもの年齢や外遊びの時間、使いやすさなどを考慮して、お子さんにベストなものを見つけてあげたいですね。