子育て

ウルトラマンはじめに観るべきは何?おすすめニュージェネレーション作品ランキング!

ルトラマンは何から観るべき?おすすめニュージェネレーション作品ランキング!

皆さんは最近のウルトラマンをご覧になったことはありますか?

一時期放映されていない時期がありましたが、5年ほど前からウルトラマンシリーズは毎年放映されています。

そして放映されたウルトラマンは昔のシリーズとともにHuluやAmazonプライムビデオで観ることができます。

※2019/6/21現在、Amazonプライムビデオでは一部の作品しか観ることができませんが、以前は観れたのでいずれ戻るかもしれません。

今回はこれからウルトラマンを観始めようとしている人に向けて、どの作品がおもしろいかをランキング形式で理由と合わせてご紹介します。

この記事を読んでほしい人

ウルトラマンを何から観始めるべきか迷っている人

 

そもそもウルトラマンとは

ウルトラマンは、宇宙のどこかにあるM78星雲光の国からやってくる宇宙警備隊です。

人間から変身するイメージがありますが、人間と共同体になっていたり、人間に変身していたりで、もともとは宇宙人です。

 

1966年に放映が開始されて、現在までに50年以上の歴史があります。

50年以上の歴史のなかで登場したウルトラマンは総勢40人以上います。

 

身長は40~60m、体重は3万トン~5万トンが一般的です。

 

また、ウルトラマンは長生きで、初代ウルトラマンは2万歳です。

最も高齢なのはウルトラマンキングでなんと30万歳。

過去の作品では元総理大臣の小泉純一郎が声優を務めたことでも話題になりました。

ウルトラマンキング

 

  1. ウルトラマンは、宇宙人。
  2. 身長は概ね50m、体重4万トン。
  3. 長生きなウルトラマンは30万年生きる。
  4. ウルトラマンキングが最強。

 

ニュージェネレーションとは

2013年に放映されたウルトラマンギンガ以降の作品を総称してニュージェネレーションと呼ばれています。

2013年 『ウルトラマンギンガ』

2014年 『ウルトラマンギンガS』

2015年 『ウルトラマンエックス』

2016年 『ウルトラマンオーブ』

2017年 『ウルトラマンジード』

2018年 『ウルトラマンルーブ』

2006年の『ウルトラマンメビウス』の後、地上波での放映はウルトラマンギンガまで無かったため、平成ウルトラマンのなかでも分けて呼ばれています。

ニュージェネレーションシリーズは、過去シリーズのウルトラマンや怪獣の力を借りて戦うのが特徴です。

ウルトラマンや怪獣の力が込められたカードやカプセルなどを駆使して戦います。

 

ニュージェネレーションおすすめランキング

それでは、お待たせいたしました!

独断と偏見で選ぶニュージェネレーションおすすめ作品ランキングは次のとおりです!

第1位 ウルトラマンジード

ストーリー★★★★☆

キャラクター★★★★☆

バトルシーン★★★★★

ウルトラマンジードは、悪のウルトラマン、ウルトラマンベリアルの息子ウルトラマンジードと、ウルトラセブンの息子ウルトラマンゼロが活躍するお話です。

ヒーローに人一倍憧れながら、悪のウルトラマンの息子である自分に苦悩する濱田龍臣さん演じる主人公朝倉リクの成長が描かれています。

 

おすすめ理由① 最も格闘シ-ンが楽しめる作品

アクションが上手な役者さんが多く出演しているのが本作の特徴です。

鳥羽ライハを演じる山本千尋さんは、新世代アクション女優として注目を集める女優さんです。

武術太極拳選手として世界ジュニア武術選手権大会で金メダルを2度獲得している本格派。それでいて美人。しゃべくり007にも出演していました。

他にも数多くのウルトラマンシリーズでスーツアクターを務めている岩田栄慶さんや劇団EXILEの小澤雄太さんらが素晴らしいアクションを披露しており、子どもたちの目をくぎ付けにすること間違いありません!

 

おすすめ理由② 最も魅力的な登場人物が多い作品

悪役の伏井出ケイは、ことばの言い回しや感情の起伏が激しい、クセのある魅力的なキャラクターに仕上がっています。

伊賀栗レイトは、普段は優しいパパで弱気な性格、メガネを外すと強気なウルトラマンゼロの性格になるというキャラクター設定が面白いです。

ちなみにメガネを外したときの声(ウルトラマンゼロの声)は、大人気声優の宮野真守さんが演じています。

他にも朝倉リクの友達で心優しいペガッサ星人のペガや朝倉リクに恋する愛崎モア、バイト先の店長など個性的なキャラクターが揃っています。

 

2位 ウルトラマンオーブ

ストーリー★★★★☆

キャラクター★★★★☆

バトルシーン★★★★☆

歴代ウルトラマン2体の力を合わせてフュージョンアップ(変身)するのが特徴のウルトラマンオーブ。

地球の平和のために現代に蘇った魔王獣と戦うストーリーです。

 

おすすめ理由① 最も主人公がかっこいい作品

本作の主人公クレナイガイを演じるのはジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリをとっているイケメン俳優石黒英雄さんです。

他のニュージェネレーションシリーズは、10代後半か20代前半の主人公ですが、石黒さんは放映当時27歳で、他の作品の主人公に比べて落ち着いた大人の魅力があります。

クレナイガイは、おちゃめな面もありつつ、頼れる男らしいキャラクターとなっており、ママたちが最もハマりやすい作品だと思います(笑)

 

おすすめ理由② 最もストーリーが分かりやすい作品

街を襲ってくる魔王獣を倒していくという分かりやすいストーリー展開になっているので、子どもが楽しみやすい作品だと思います。

また、主人公がヒーローらしくかっこよく描かれているのも、子どもにとって魅力的だと思います。

 

3位 ウルトラマンルーブ

ストーリー★★★☆☆

キャラクター★★★☆☆

バトルシーン★★★☆☆

ウルトラマンルーブは、ロッソとブルの兄弟ウルトラマンが活躍するお話です。

ウルトラマンに変身する兄弟の成長とその家族の絆がテーマの作品です。

 

おすすめ理由 観ておけばウルトラマンタイガをより楽しめる作品

2019年7月から新作『ウルトラマンタイガ』がスタートします

ウルトラマンタイガにはウルトラマントレギアという劇場版ウルトラマンルーブに出てきた悪役が登場することが発表されています。

2019年7月からスタートする『ウルトラマンタイガ』を観るつもりであればウルトラマンルーブを見ておいたほうがいいかもしれません。

また、劇場版にはこれまで前作のウルトラマンが登場してきていますので、ウルトラマンタイガの映画を観るときにはウルトラマンルーブを見ておいたほうが2倍楽しめます。

 

まとめ

 

ウルトラマンニュジェネレーションおすすめランキング

1位 ウルトラマンジード

2位 ウルトラマンオーブ

3位 ウルトラマンルーブ

 

3位はウルトラマンタイガとの関係があってウルトラマンルーブにしましたが、純粋に作品自体の面白さはウルトラマンエックスやウルトラマンギンガのほうが面白いと思います。

ウルトラマンエックスは、遊び回に面白いものが多い印象です。過去のウルトラマンも多く出てくるのでファンに嬉しい作品です。

ウルトラマンギンガは、ウルトラマンギンガとウルトラマンギンガSの2部作で構成されています。

ギンガは高校生が主人公の青春的な作品になっており、続くギンガSでは、ウルトラマンビクトリーが仲間に加わり、最上もがさんが演じるアンドロイドの出演などスケールアップした作品です。

 

さて、選外のウルトラマンも紹介してしまいましたが、先日オーブの主人公を務めた石黒英雄さんがツイッターにニュージェネレーションの俳優が集合した写真を上げて、すぐに消すということがありました。

もしかしたら全員が集合した作品が企画されているのかも…!

 

いつの時代の子どもたちにとってもヒーローであるウルトラマン。

このランキングを参考に家族で楽しんでいただけると嬉しいです!